元機について

画像

元気を生み出す、元気を伝える、元機があれば何でもできる。

詳しくはこちら

バースターについて

画像

コンクリートを静かに破砕する伝説の機械「パワーラム」

詳しくはこちら

中村 純 ヒストリー

画像

伝説は1日にしてならず、純粋な1日の積み重ねである。

詳しくはこちら

レンタル・修理について

画像

レンタル・修理もすぐにお見積り、お気軽にお電話ください。

詳しくはこちら

オリジナル商品作ってみました。

画像

地味に売れてる「コアガラ取り棒」恋をしてます「角子と直子」に

ブログ更新情報

(日本語) シブヤ製のミルウォーキー、TS-14Kの修理

2019.06.05

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language. 懐かしいコアモーターの修理依頼がきました。 シブヤ製のミルウォーキー、TS-14K 依頼内容としては芯、メインシャフトがブレている。。。でした。 メインシャフトとなると高額な修理になる旨を伝え、買い替えも提案したのですが 思い入れのあるモーターなので修理したい。との依頼。 このモーターが10Kなのか?14Kなのか?不明との事。コーションラベルも無い状態。 まず、電源を入れ作動と芯ブレを確認。早々にバラしてギヤの枚数を数えました。 ギヤ枚数をシブヤさんに問い合わせTS-14Kと判明しました。 が!かなり古いモーターなので補給停止で部品が全然ない。。。。 ギヤ関係は全く無い。 欲しい部品をピックアップしたのですが、、、、 クラッチ、クラッチワッシャーも、一部ベアリング類も無い。 ギヤ関係は再使用で問題ないし、   メインのメインシャフトは有ったので何とかしてあげたい! クラッチ関係は、清掃、磨きで再使用するしかない。 ベアリング類は別途、調達に目処が立ち、何とか修理できる状況になり お見積を作成し、快諾を頂き修理させて頂きました。 修理後のメインシャフトの回転、芯ブレを動画撮影しました。 動画はコチラhttps://www.youtube.com/watch?v=-J7VbE0yLpw 全く振れ有りませんね!活躍を祈ります。 ありがとうございました。ge

トップに戻る